"ANVE"

             
             普段の日常の中でなにげなく見かける、または手にする、

             持ち手のない紙袋。何かを購入した時に入れてくれるお

             馴染みのデザイン。ある日、アートギャラリーのオープ

             ニングパーティーで出会ったAnnettとKerstin。ふたりの

             感性が共鳴し生まれた、ハンドメイドのレザーによる

             プロダクト、『ANVE』。夕焼けに染まる大地、霧に包

             まれた高原の景色、荒波が打ち付ける強豪な岩肌....。

             自然界にしか造れない一瞬の儚い色合いをレザーに閉じ

             込めたかのような作品たちは、彼らが気に入った素材の

             みを使い、永く使えば使うほど味わいが増すという物作

             りの考え方がベースになった、こだわりがそこにある。