" TENDER Co. "                        Featuring woad dyes collaboration The Tastemakers & Co.







The Tastemakers & Co.『small trades』では、
“BLUE FIELD”と題し、BLUE のもつ染めの魅力をご紹介します。
今では大変希少となったインディゴブルーの
天然染料 Woad (細葉大青アブラナ科タイセイ属の藍草)。
この Woad Dyes を継承しているのが、イギリス人デザイナー William Kroll 。
彼は、自身のブランド TENDER Co. のコレクションの中で、
手間と時間のかかる Woad 染めを一枚一枚丁寧に手染めしています。
The Tastemakers & Co. では、この価値ある Woad 染めに
フューチャーしたコラボレーションを実現することができました。
歴史や伝統をリスペクトし、飽くなき探求心が作りだす確かなモノ作り、
DENIM MASTER と呼ぶにふさわしい技術とセンスにご注目ください。

The Tastemakers & Co.と伊勢丹新宿店で開催中の POP-UP STORE で、
実際にこだわりの商品を手に取ってご覧いただけます。



〜TENDER Co.  Made in ENGLAND

イギリスの蒸気機関車が走っていた時代の機械や作業着をルーツとし、
洋服の中に自然をとりいれていくことをコンセプトとしたコレクションを製作。
デザイナーの William 氏の経歴も異色で、
サヴィルロウでテーラードの経験や、岡山でのデニムの勉強も現地に滞在。
現在はイギリスのセントマーチンでデニムの講師も務める。